▼ 商品検索

ショッピングカートを見る
▼ フリーページ
▼ 会員専用ページ
ログイン

はじめてのお客様へ

新規会員登録
▼ 売れ筋商品
▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ ショップ紹介

松作商店
松作商店では良質な和食材乾物を吟味して仕入れ、入手しにくい一級品もお求め安い価格でご提供することを心がけております。
おいしい乾物を使ってご家庭での手作り料理をお楽しみください。
   
日本の味を次世代に!
▼ 宗田鰹厚削り1kg(めぢか節)

宗田節(めぢか節)は、通常の鰹より濃いめの強い出汁がとれます。

味噌汁のダシはもちろん、そばつゆ・素麺つゆ・赤だしに良く合います。
お蕎麦屋さんが好んで使う削り節です。
関西地方では、めぢか削り節とも言われます。

原材料は厳選した宗田鰹のみで、混合の削りぶしではありません。
混合品は、粗悪な原料を混ぜて安価する場合があるので注意が必要です。
品質表示には特に書いてありませんが、安売り品とは原料が違います。

おいしい出汁の合わせ技
厚削りは濃いだしをとるのには向きますが、香りが薄いのが難点です。
そこでプロは、沸騰してから薄削りを入れることによって香り付けをします。
裏ワザとして、薄削りは厚削りと違う種類の魚を入れることで味に深みが出ます。

宗田の削りぶしには、別売のあじ節の薄削りさば節の薄削りのがおすすめです。
よりコクを出すときはサバ、上品な風味を出すときはアジと合わせるとよいでしょう。
蕎麦だしをとるときは、この組み合わせで混合だしをとることが多いです。

また、本枯れ鰹節の薄削りは一番風味がよいのですが、
宗田鰹とあわせると宗田の濃い味が勝ってしまいます。
その場合は、通常のかつお厚削りと合わせることをおすすめします。

だし取りのポイント
厚削りと薄削りは、だしを入れるタイミングが違います。
厚削りは水から、薄削りは沸騰してからです。
また、だし昆布には利尻昆布がおすすめです。

削りぶしの保存について
この削り節は、業務用大袋として格安に提供しております。
袋を開けたら早めに使い切ることをおすすめいたします。
長く保存するときは、密封して冷蔵庫か冷凍庫に入れてください。
高温多湿ですと、カビが生えてしまいます。
梅雨時などで冷蔵庫から頻繁に出し入れして湿気た時は、
日光に当て1〜2時間乾燥させて再度保存してください。

ご家庭用の330g入りはこちら


名称 そうだかつお削りぶし
原材料名 そうだかつお(国産)
内容量 1kg
包装 窒素充填 ポリプロピレン袋
製造者 松作商店

・ 定価
2,500円(税込2,700円)
・ 販売価格

2,000円(税込2,160円)

・ 在庫数
残り8袋です
・ 購入数