▼ 商品検索

ショッピングカートを見る
▼ フリーページ
▼ 会員専用ページ
ログイン

はじめてのお客様へ

新規会員登録
▼ 売れ筋商品
▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ ショップ紹介

松作商店
松作商店では良質な和食材乾物を吟味して仕入れ、量販店では入手しにくい一級品もお求め安い価格でご提供することを心がけております。安心な食材でご家庭の手作り料理をお楽しみください。
   
日本の味を次世代に!
▼ 1本釣り背節大サイズ本枯れ節鰹節約280g

松作商店吟選 1本釣りカツオの本枯れ節鰹節
鰹節好きの方にこそお召し上がりいただきたい
希少な1本釣りカツオを原魚に仕上げた極上の鰹節です。
手削りで本来のおいしさを味わっていただくため
削り節での販売はせず姿売りのみとなります。

・一本釣りカツオの鰹節がおいしい理由
かつお節全体の約95%は大量捕獲による
巻き網漁法のカツオで作ります。
巻き網漁のカツオは安価なのですが
網の中で魚がぶつかり合うため身が痛んだり
暴れることのストレスで乳酸が発生し
酸味が増して味が落ちる原因ともなります。
一方、刺身にも使える一本釣りカツオの鰹節は
身が奇麗で上品な鰹節本来の味を楽しめるのです。

・本枯れ節の大きさと荒節との違い
世界でトップクラスに硬い発酵食品の本枯れ節は、
生のカツオと比べると約15%(6分の1以下)になります。
中でも一本釣りの本枯れ節は特に大きいカツオを使うため
背節で30儷瓩になるものもあります。



本枯れ節を
生のカツオに換算して6倍のお刺身だと考えると
決して高いものではないのです。
また、荒節を蒸して削った花かつおは薄くて見た目も綺麗すが
熟成していないため本枯れ節のようなうま味はありません。

・鰹節の背節(雄節おぶし)と腹節(雌節めぶし)
1匹のカツオからは通常背中側で2本腹側で2本の鰹節を作り
同じカツオなら内臓をとった腹節のほうが小さくなります。
雄節は、お吸い物や煮物など上品なあっさりとしたダシに向きます。
雌節は、脂がのっているので柔らかくコクのあるダシが出るため
味噌汁や煮物に向きます。

・削りたての鰹節がおいしい理由
削りたての鰹節には、時間が経つと消えてしまう
揮発性のうま味成分が多く含まれています。
淹れたてのコーヒーが香り高いのと同じです。
特に風味の良い一本釣りの本枯れ節は
削りたてを味わっていただきたいため
姿売りのみとなり削り節の販売はしておりません。


※鰹節は大きいものほど高いですが
単価は同じのため
価格の違いは重さの違いです。
削って小さくなることを考えると大きい方が経済的です。
また、当店の本枯れ節は在庫の中から最新の重さの物をUPするので
仕入れ状態により販売時の重さは随時変わります。


・ 販売価格

1,960円(税込2,117円)

・ 在庫数
残り4本です売切れ間近!
・ 購入数