▼ 商品検索

ショッピングカートを見る
▼ フリーページ
▼ 会員専用ページ
ログイン

はじめてのお客様へ

新規会員登録
▼ 売れ筋商品
▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ ショップ紹介

松作商店
松作商店では良質な和食材乾物を吟味して仕入れ、量販店では入手しにくい一級品もお求め安い価格でご提供することを心がけております。安心な食材でご家庭の手作り料理をお楽しみください。
   
日本の味を次世代に!
上級青混ぜ海苔浜名湖産10帖(100枚入り)まとめ買い特価!
浜名湖混海苔(ブチ海苔)

浜名湖名産の上級とび混ぜ海苔です。
同じ混ぜ海苔でも浜名湖産は香りが良いのが持ち味です。


また、混ぜ海苔も通常の海苔と同じように品質の差があります。
上級のものは味も良く価格も若干高くなりますが、
松作商店では収穫時期に最上級のものを吟味して仕入れ
お値打ち価格で販売することを心がけています。

混ぜ海苔の原料
香り高い浜名湖産の青海苔(ヒトエグサ)
味の良い黒海苔(スサビノリ)を原料として無添加で生産されています。

このヒトエグサは、みそ汁の具や酢の物にするとおいしくいただくことができ
ばら干し青海苔として別売りもしています。

焼きのりではないので軽く炙ると一層風味が増し
地元ではぶちのりとも呼ばれ親しまれています。

浜松でこの味を知り、浜松から転勤になった方が取り寄せるくらいの人気で
一度食べたらヤミツキになる味です。

おむすびやお弁当あったかいご飯のお供に、
浜名湖の情景を思い浮かべながら、お召し上がりください。

浜名湖海苔の歴史
浜名湖は1498年の大地震により汽水湖になったため
海水と淡水の栄養が集まり海苔の生育に適した湖となりました。
海苔は潮の満ち引きが頻繁に起こる岩場に生育するので、
養殖がおこなわれる前は岩場に着いたのりをとって食用としていました。

その後1820年ごろから養殖が始まり幕府からも承認される産業となりました。
浜名湖は現存する日本最古の海苔養殖場です。


・ 販売価格

4,300円(税込4,644円)

・ 在庫数
残り17袋です
・ 購入数